園の紹介・案内

園の紹介・案内

認定こども園と保育園との違い

認定こども園は、幼稚園と保育所のそれぞれ良いところを活かしながら、その両方の役割を果たす事ができる新たな施設です。

さらに、園に通っていない子どもに対しても、子育て相談や親子の集いの場の提供などの子育て支援をおこないます。

いちごの丘こども園は、保育所型「認定こども園」です。幼稚園部として満3歳から5歳児の保育に欠けない子どもも受け入れる事ができます。

  • 保育園部 0歳児~5歳児 
  • 幼稚園部 満3歳児~5歳児 

保育園部(長時間保育児)と幼稚園部(短時間保育児)の子ども達が、同じクラスで一緒に教育・保育をうけます。

また、保護者が仕事をやめる等の様々な状況が生じても、お子様が安心して卒園まで継続通園できる「認定こども園」です。(但し定員内に限る)

 
プライバシーポリシー

~一人ひとりの可能性を信じ、生きる力をつちかうために~

○教育・保育理念

「豊かな心と生き抜くための創造性」を育てる

~自立、思いやり、忍耐、助け合い、愛情、感動の心、更に新しい何かを考え出す創造性~

 

○教育・保育方針

徳行(こころ)

集団生活や遊びを通して人との関わり方や礼儀を学び、社会性、協調性等、徳行を重ねられる教育を行い思いやりや助け合いの心を育てる。

思考(あたま)

日常の保育(遊びと教育)の中で、見る力、聞く力、感じる力、表現する力等、多様な思考のもと、自ら考え答えを出し、失敗に気付き次に繋げるために行動できる心を育てる。

健康(からだ)

こどもが健康を保つため、安全的かつ衛生的な生活ができる環境を常に整えます。丈夫な体づくりのために各種運動や外遊びの機会を多く設け、一人一人が充実して健康増進できる保育を行う。

 

○教育・保育目標 ~目指すこども像~

  • 1.自分で考え、判断し、進んで行動できる態度や意欲を持った自立したこども
  • 2.人や物を大切にし、相手の立場に立った思いやりあるこども
  • 3.スポーツや遊戯でのチームワークを大切にし、仲間を助け合えるこども
  • 4.大変なことや辛いことにも立ち向かえる忍耐あるこども
  • 5.家族や友達に心から感謝できる愛情あるこども
  • 6.努力の先の達成感や喜びや驚きを素直に感じられる感動できるこども
 
プライバシーポリシー

ご家族との連携

当園では、保護者様との連携を密にしてお子様の成長をともに見守っていくと共に、赤間という地域に根付いた活動を大切にしています。

 

・保育日誌の配布

お子様には「連絡ノート」をお渡して、毎日の連絡や相談のために利用します。(0.1.2才児クラス)

・園だより・クラスだよりの配布

当園の園だより・クラスだよりを毎月1回発行して、今月の目標や子どもたちの様子、園の行事連絡などをお伝えします。ブログでも情報を発信していきます。

・保育園ブログの発信

当園では、「いちごの丘こども園ブログ」を開始致しました。
園の行事連絡や子育てに関する役立つ情報などの発信をしていきます。

 
プライバシーポリシー

園長あいさつ

『大丈夫』その一言で子どもたちに自信を持たせます。

『大丈夫』その一言でご家庭に安心した生活を与えます。

『大丈夫』その一言で園全体を前向きに明るくします。

『大丈夫』一つ乗り越えたら、次も乗り越えられる。これからもきっと大丈夫。 当園では、『大丈夫』になるため、『大丈夫』であるため職員総出でたくさんのことに取り組んでおります。

「豊かな心と生き抜くための創造性」を育てる ~自立、思いやり、忍耐、助け合い、愛情、感動の心、更に新しい何かを考え出す創造性~という教育・保育理念のもと、当園では子どもたちに、変化の激しいこれからの社会を生き抜いていける人間になるための基礎教育を行ってまいります。 また、子どもたちの安全を最優先とした全職員の統一した意識のもと、保護者の方々が安心してお子さまを預けられる園としてあり続ける責任を果たしてまいります。

IT・コンピュータの第3次産業から人工知能の第4次産業に時代が劇的に変化している現在、乳幼児期の教育・保育のあり方、そして教育者・保育者に求められる技術や人間性も大きく変化しております。2020年より小学校ではプログラミングが必修科目となり、物事を目的から逆算して考える能力を身につける教育が始まります。

幼児期は人としての土台を作る大切な時期だという認識のもと、子どもたちの将来を見据えて、前述のような目的と手段を自ら考える時間を多く与えます。同時に社会性や協調性を学ぶ機会を多く設けます。更に成功体験や達成感を多く味わえる環境を作ります。そして子どもたちが自ら思考を働かせ、自ら行動し、やり遂げられる人格を形成し、前向きに自信を持った心豊かな人になってもらえるよう職員一同、日々教育・保育に励んでまいります。

このように当園では世の中の背景にアンテナを張り続け、子どもたちにとって最善の教育・保育の提供を目指して、お子さまとご家庭と当園とが常に成長できる関係の構築に努めてまいります。

園長先生

園長 宮部 哲

施設紹介

施設概要

haichizu

施設写真

haichizu haichizu haichizu haichizu haichizu

園・施設ガイド

こども園概要

事業所名称 一般社団法人いちごの丘 認定こども園 いちごの丘こども園
代表者氏名 理事長 宮部 賢次
所在地 福岡県宗像市田久2丁目5-25
電話・FAX 電話0940-32-8560/FAX0940-51-4003
開設年月日 2017年4月1日
※届出保育施設としての設立日は2008年4月21日
事業許可年月日 2008年4月21日届出保育施設いちごの丘こども園 認可
2017年1月5日一般社団法人いちごの丘 認可
2017年4月1日保育所型認定こども園 認可
2018年4月分園認可
施設長 宮部 哲
教職員数 34名
(2018年9月時点)
園長1名
主任2名
副主任2名
保育士22名
子育て支援員2名
事務職員1名
管理栄養士1名
調理師2名
調理員1名
嘱託医 旭 悦子医師 (あさひ小児科クリニック)
迫 雅裕医師 (さこ歯科クリニック)https://sako-shika.cihp2.jp/
お問合せ